2018年05月15日更新
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード

若いうちにホストバイトを経験しておくと良い理由

「若い頃の苦労は買ってでもしろ」という言葉を聞いたことは誰でもあると思います。
バイトでの苦労ともなると買うどころか収入を得ることができるので、どちらかというとお得だと言えます。
しかも若い頃のバイトの経験は、社会に出てから本当に役立つものです。

その役立つバイトのひとつにホストが挙げられます。
ホストというと普通の人は一歩引いてしまうかもしれませんが、ホストのバイトは若いからこそできる仕事です。
しかし、ホストのバイトには社会に出てから役立つことが満載であるという事を、ぜひ覚えておいてください。

まず、ホストというのは若くて容姿が良いというだけでは務まりません。
お客様を喜ばせてその客がリピ-タ-となって店に足繁く通うようにならないと、とても一人前とは言えないでしょう。
その為にはまず身だしなみは当然のことですが、話しの仕方やお酒の注ぎ方までしっかりとマナ-を学ぶことが必要となります。

店のナンバ-ワンと呼ばれるホストが、必ずしも店で1番のイケメンという訳ではない秘密はその辺りにあります。
どんな女性でも、話がつまらない容姿だけが良い若い男の子よりも、多少容姿は劣ってもユーモアがあって話題豊富で話が面白い子の方に一票入れたくなるものではないでしょうか。

これは社会に出たらそのまま生かせる経験に他なりません。
この経験は、女性客の好みを聞き出し、それについての情報を仕入れ上手に聞き役になったうえで、時にはユーモアのある受け答えをすることができるようになります。
数年後に社会に出た際には顧客のニ-ズに合わせた案件を提出することに繋がります。
そして、仕事の堅い話のみならず、時にはユーモアが混ざった会話は、顧客をリラックスさせ本音を聞き出せるかもしれません。

つまりホストの世界は会社の職場環境に似ている部分が沢山あると言えるでしょう。
そのうえ、バイト時代に鍛えたお酒の席のマナ-も加われば、取引先の人々に若いのにマナ-を良く勉強していると良い印象を持ってもらえるに違いありません。

同じバイトをやって収入を得る事が目的ならば、できるなら勉強しながらお金を稼げる職種を選びたいものです。
ホストの求人は探せばすぐに見つかるので、若いうちに将来役に立つ社会勉強をしたいと思う男子は、挑戦してみてはいかがでしょうか。
きっと社会に出る前の大きな自信に繋がるはずです。