2018年06月10日更新
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード

ホストで働く人に求められる素質とは?

ホストクラブと言えばイケメンがお酒を飲んでバカ騒ぎというイメージ、あるいは笑顔で女性にお酌していればいいというイメージが一般的かもしれません。
もちろん容姿が良い事はかなりのアドバンテージですが、それが第一ではありません。
ホストという仕事において一番求められる能力はコミュニケーション能力です。

しかしそれはホストの世界だけではありません。コミュニケーション能力ほど汎用性の高い能力はないでしょう。
バイトであれ正社員であれ、社会で働く以上その能力無くして成功はほとんどあり得ません。

相手が何を求めているのか黙って話を聞いて欲しいのか、議論を交わしたいのか共感をしてほしいのか、優しくしてほしいのか厳しい意見も言って欲しいのか、そのニーズは人それぞれ違います。
気遣いと言っても相手が求めることが違う以上、通り一遍のマニュアル通りにはいきません。
相手のニーズや現在の状況を見抜いてそれに応じた対応ができる人材は、ありとあらゆる人間相手の仕事で重宝されますし職場環境への適応も早いでしょう。

そういった能力は、一朝一夕に身につくものではありません。
極稀に生まれながらにその能力に長けた人もいますが、大体の人は経験を通じて学んでいきます。
その経験を積むのに最適な職場環境が整っているのが、接客業の中でも圧倒的にお客様と接する時間の長いホストという仕事です。
まずは未経験からのバイトで構いません。

若さは誰にでも与えられる有限の特権です。容姿の良さは生まれ持った運が大きいでしょう。
しかしホストの仕事で身につくユーモアや気遣いなどは一種のスキルですので、学ぶ気があれば習得していくことができます。

笑顔もただ笑っていればいいというものではありません。
「あの人目が笑っていない」や「人を馬鹿にしたような笑い方をする」などと思われては本末転倒ですから、自分が魅力的に見える笑い方を覚えましょう。
勉強とは机に向かってするものばかりではありません。むしろ経験から学ぶことがほとんどです。

ホストというと女性にモテるイメージですが、コミュニケーション能力を身につければ男性にもモテます。
それは決して色仕掛けや恋愛感情という意味ではなく、「あいつと仕事がしたい」や「あいつに任せたい」と思わせることができる人材であるということです。
そういった人材になるための勉強が短期間で未経験からできるバイトそれがホストではないでしょうか。